現金一括購入と自動車ローンどちらがお得?

車はそう安い買い物ではありませんよね。
今後何年も人生を共にする交通手段なので、なるべく自分の好みにあった車を購入したいという人が大半だと思います。

 

また、自動車ローンを組んで購入している人も多くいると思います。

 

ところで、3月や9月の決算前に現金一括購入をすると、ディーラーとしても売上に貢献してもらって嬉しいので値下げをしてくれる!
という話を聞いたことがありませんか?

 

私も中間決算前を狙って、今回のインプレッサスポーツの購入を考えていたので、その点についてスバルの販売員さんに聞いてみました。

 

現金とローンの比較

 

現金一括購入は本当にお得なの?

実際には「現金一括払いにすると値引きの対象になるのか?」と販売員に確認をしてみると、この部分に関してはほとんど対象にならないという答えが返ってきました。

 

支払い方法がローンであっても現金であっても、ディーラー会社には直接何も関係がないそうです。
ローンの場合は利子を負担するのもお客さんですし、ディーラーが利子を貰えるわけではないですからね。

 

つまり、現金一括で払った方が車会社も嬉しいという話は、でたらめだったようです。

 

ただ、購入を決めてからローンを組めるかまでの審査に少し時間がかかる為、現金の方が会社にとっては早く利益に繋がるという事でした。

 

また、ローンの場合、審査で落ちてしまうことがある為、通るまで販売員としては気が抜けなく、それまでの交渉も無駄になってしまう可能性があるため、そういった点では現金の方が安心感があるそうです。

 

つまり、現金一括払いだからといってさらに値引きをしてもらえたり、得をするということはないようです。

 

端数くらいは引いてもらえます

実際に現金で支払いましたが、端数だけ値引きというかおまけをして頂きました。その程度でした。

 

ということは、現金だと数千円、数百円の得があるだけで、あとはほとんど関係がないということですね。