SUBARUインプレッサスポーツを値引きした方法【まとめ】

値引き不可能な純正オプションは妥協する

スバルのディーラーで、最初に交渉をした時は付けたいオプションを選択して見積もりを出してもらいました。

 

値引きなしの段階から、価格交渉をお願いしたのですが、
「純正オプションは値引きが難しいです」
の一言。

オプションについて

 

なので作戦変更して、純正以外の

  • ETC
  • カーナビ
  • インパネ

などを仕入れ値ギリギリまで値段を下げてもらうように交渉しました。
これで、何だかんだと約15万円は安くできました!

 

交渉は1回で終わらせない

ディーラーでは購入までに3回の交渉を行いました。
全3回の価格の推移を紹介すると・・・

 

1回目:値引きなしの金額

2回目:14万円引き

3回目:28万円引き

 

というように、1回ごとに販売員の方から金額を安くしてもらえました。
もちろん、私も何もしなかったわけではありません。

  • 交渉の話の中で「純正オプションの値下げが難しい」ということを知ることができた
  • 下取り査定が0円だったので、一括買取りを依頼してみたら5万円の査定額が付いた

などなど、実際の交渉の中で得た情報を元に対策を考えて実行しました。

 

交渉を複数回に分けて行うということは、そういうアイデアを思いついたり、お得な情報を知る為の時間の余裕ができるということだと思います。

 

忙しい方は即断即決したい気持ちはわかりますが、値引きしてから購入したい方は少なくとも3回はディーラーに足を運んでみてください!

 

 

下取りではなく買取り(0円⇒5万円になった衝撃)

今回インプレッサスポーツを新車で購入する前に乗っていた車は、

  • 走行距離10万キロ以上
  • エンジンの不調も感じてきた

というようなコンディションでした。

 

スバルでの下取り査定は0円だったのですが、念のためと思って一括査定サイトを利用してみたら、
何と5万円の査定額が付きました!

 

これって、5万円の値引きと同じ価値があるってことですよね。

 

その時に思いました。どんなに頑張って値引き交渉しても、
下取りから買取りに切り替えることの方が「簡単に大きな値段が動く」と。

 

なので少し面倒でも下取りは止めて、一括買取りに切り替えてください!
これがインプレッサスポーツの新車購入にとっても、最も効率的な値引きの方法になります。

 

 

 

下取り0円が5万円になったサイトはこちらです!!
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

>>かんたん車査定ガイドで高く売れました


 

 

参考:「かんたん車査定ガイド」は下取りよりも高く買うのが得意!

買取りが得意